読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのボブボルマン式FXブログ

FXトレード日記ブログです

カタツの2017年01月13日(金)FXトレード日記 -16pip

カタツの2017年01月13日(金)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間:16:30-26:00(途中休憩ありなので8h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(10回)

獲得pips:-16pips

チャートの状況

指標の影響:22:30に中程度の指標の影響があった

ボラリティ:指標前は極小、指標後は大

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:ふつう

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170114020240p:plain

ブレイク種別:ダマシブレイク

トレード種別:BB

コメント:

なんだか仕掛けたくないなと直感的に思ったが、ルールでは仕掛けることになっていたので仕掛けたら案の定ダマシブレイクだった。あとからよく考えてみると直前のトレンドはあまり強いとは言えないと判断した。理由は下方向のローソク足と比べて大きくないこと、直前のレンジの下バリアからはじまるトレンドだったことが挙げられる。

トレード2

 

f:id:usagi6:20170114024118p:plain

ブレイク種別:ダマシブレイク

トレード種別:BB

コメント:

思惑通り進んでいたが指標の動きで損切となった。指標があることを忘れていたのが敗因。今後はディスプレイに付箋を貼っておくなどして対応したい。

トレード3

f:id:usagi6:20170114024402p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

問題ない。

トレード4

f:id:usagi6:20170114024628p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

コメント:

実はこのトレードは勝っているのだけれど自動決済設定の指値注文がされなかったため損切になった。画面レイアウトの設定をいじっていたらいつの間にか消えてしまっていたらしい。今後はこのようなことがないように気を付けたい。ちなみに指値設定がなくなっていることに気が付いたのはこのあともう2回勝ちを逃したとき…。

トレード5

f:id:usagi6:20170114025136p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:SB

コメント:

このトレードも勝っていたのに前述の理由により負けトレードに・・・。なおこのトレードの損切は遅い。トリプル底パターンが見えたところで損切を検討すべきだった。

トレード6

f:id:usagi6:20170114025308p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:RBぎみなBB

コメント:

この当たりトレードが決済されないことで指値設定がなくなっていることに気が付いた。焦って損切しているがもう少し待ってもよかった。

トレード7

f:id:usagi6:20170114025740p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:RB

コメント:

問題なし。ちなみにこのあとの追撃トレードで勝っている。 

トレード8

f:id:usagi6:20170114025934p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

問題なし。

トレード9

f:id:usagi6:20170114030111p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:BB

コメント:

問題なし。

トレード10

f:id:usagi6:20170114030513p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

前のバリアを警戒して前のIRBでしかけずにARBで仕掛けた。IRBなら勝ってた。IRBで行けるかどうか判断できるようになりたい。

2017年01月13日のFXトレード振り返り

レンジ相場でトレード力を鍛える

ここ何日か続いているレンジ相場はトレード力を鍛えるのにとても役に立っていると感じている。レンジ相場はトレンド相場よりも繊細な判断が要求される。損切を1pips上げるか下げるかで天国と地獄になってしまう非常に繊細な判断が要求される。レンジ相場というのはトレンド相場をより拡大しスローモーションにしたものだと考えている。だからトレードを学ぶにはピッタリな状況だと思う。

人気ブログランキング上昇中!