読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツの2017年1月11日(水)FXトレード日記 -4pip

FXトレード日記

2017年1月11日(水)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-24:00 (3h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(3回)

獲得pips: -4pips 

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:レンジ

ボラリティ:小

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:自身

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170111233752p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

これは仕方ない

トレード2

f:id:usagi6:20170111233831p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:ARB

レンジになってないのですべきでなかったトレード。

トレード3

f:id:usagi6:20170111233927p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:ARBかDD

フォロースルーがあまりないところに入ってしまった。

トレード4

f:id:usagi6:20170112000143p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:RB

いいRB。こういうトレードをしていきたい。

2017年1月11日のFXトレード振り返り

今日もSBIFXのサーバにつながりにくい

昨日に引き続き今日もSBIFXとのサーバにつながりにくかった。22時台の時間帯がひどい。インターネットそのものの速度も遅くなっているようだったのでその影響かもしれない。ストレスがたまる。

損切ポイントの重要性

損切ポイントの1pips上で止まって戻っていったということがあった。そのポイントは損切ポイントにしようか悩んだ場所だった。そのポイントは左にクラスタがあったので、そこをたよりに損切ポイントを上げておくべきだったと思った。

レンジブレイクはブロックブレイクを拡大したもの

レンジブレイクの四角い枠を見ていて気が付いたのだけれど、あれはブロックブレイクのブロックを拡大したものだと考えると理解しやすいと思う。そう考えると四角の枠の中のブレイク前の圧縮はブロックでいうところの最後の同時線で必須ということになる。

すべての失敗を体験する

デイトレード」という本を読みだした。トレード哲学が書いてある本だ。いい本でトレーダーという仕事に誇りが持てるようになる。トレーダーは失敗からしか学べないという言葉がビビッときた。ということはトレーダーは勝っても負けても何かを得ることになる。

すべての失敗パターンが網羅できたら成功しか残らない。そこを目指したいと思う。