読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのボブボルマン式FXブログ

FXトレード日記ブログです

カタツの2017年1月5日(木)FXトレード日記 16.79pips

2017年1月5日(木)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 12:00-25:30 (12.5h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(11回)

獲得pips: +16.79pips

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:トレンド&レンジ

ボラリティ:中

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:落ち着き

トレード後の心理状態:お疲れ

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170105234035p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:DD

移動平均線から遠かったが積極的に仕掛けてよかった例

トレード2

f:id:usagi6:20170105234139p:plain

ブレイク種別:BB
トレード種別:当たりブレイク

トレード3

f:id:usagi6:20170105234212p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:DD

 モメンタムがなく、しかも切りのいい数字まで10pipsない状況でしかけてしまった。

トレード4

f:id:usagi6:20170105234322p:plain

ブレイク種別:BB
トレード種別:ティーズブレイク

これは仕方ない

トレード5

f:id:usagi6:20170105234417p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

モメンタムがないのに仕掛けてしまった。

トレード6

f:id:usagi6:20170105234542p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:BB

トレード7

f:id:usagi6:20170105234633p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

切りのいい数字に向かって10pipsないのに仕掛けてしまった。

トレード8

f:id:usagi6:20170106004636p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

強いモメンタムをうまくとれた。

トレード9

f:id:usagi6:20170106004618p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

強いモメンタムをうまくとれた。

トレード10

f:id:usagi6:20170106005818p:plain

ブレイク種別:だましブレイク

トレード種別:BB

圧縮が足りなかったか

トレード11

f:id:usagi6:20170106011602p:plain

ブレイク種別:だましブレイク

トレード種別:BB

2017年1月5日のFXトレード振り返り

切りのいい数字に向かって10pipsないのに仕掛けないこと

切りのいい数字(00や50)に向かってのトレードは、切りのいい数字にマグネット効果があるので魅力的なのだけれど、切りのいい数字までに目標値(10pips)に届かないトレードはすべきではない。なぜなら切りのいい数字に価格が達した後は高い確率で大きく価格がはじき返されて戻ってくるからだ。

価格は段階的に動く

特にユーロドルでは価格は段階的に動く。段階的に動くとはつまり「ある価格からある価格に動くフェーズ」と「価格がある価格の周りをいったりきたりするフェーズ」という2つのフェーズが交互に繰り返されているということだ。スキャルパーが仕掛けるのは前者のフェーズである。後者のフェーズで仕掛けると高確率で負ける。よって価格が動くフェーズと価格が止まるフェーズを見分ける目が重要。特にフェーズの切り替わりに注意をはらう必要がある。さっきまで動いていたから仕掛けたら実はフェーズ移行後だったということがよくある。

1万通貨単位で初のプラス

本日は1万通貨単位でトレードで初のプラスとなった。結果は昨日のマイナス分とほぼ一緒のプラスとなった。これでプラマイゼロ。昨日あったリアルマネーの緊張感はまったくなくなり、いつも通りの感覚でトレードしている。悪く言えばお金をかけている実感がない。でもこれでよし。

人気ブログランキング上昇中!