読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのボブボルマン式FXブログ

FXトレード日記ブログです

カタツの2016年12月19日(月)FXトレード日記 +3.43pips

2016年12月19日(月)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-24:30 (3.5h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(4回)

獲得pips: +3.43pips

チャートの状況

指標の影響:特になし

レンジorトレンド:ゆるやかなトレンド

ボラリティ:小

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:ふつう

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20161219225450p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:IRB

 めずらしくIRBがきまった

トレード2

f:id:usagi6:20161219225557p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:トレンドフォローのBB

圧力が弱かったのでこんなものか。

トレード3

 

f:id:usagi6:20161220003453p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:BB

ここで弱気から強気に転換した

トレード4

f:id:usagi6:20161220003542p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:BB

切りのいいポイントでひっかかった。切りのいいポイントがあるときに仕掛けるか見送るかの判断があいまいなのが課題。

2016年12月19日のFXトレード振り返り

ボラリティが小さくてもプライスアクションの原則は働く

本日は全体的にボラリティが小さかったが何ピップスか獲得することができた。ボラリティが小さくて値幅は小さくてもプライスアクションの原則は働くということが確かめられたと思う。

往復スプレッドは1ピップス

SBIFXのスプレッドは0.48と表示されているからてっきり一往復の値かと思ったらどうやら片道だけらしい。ということは往復で0.96pipsでほぼ1pipsということになる。目標値が10pipsのスキャルピングなので実際には11pipsとらなければならないということだ。これはなかなかのコストである。このハンディを超えるエッジが必要だということだ。

投資ブログをつくった

投資ブログをつくった。とってもメインブログで書いていてたまってきた投資関連の記事をひとつにまとめたスピンオフブログを同ドメインディレクトリにつくっただけなのだが。興味がある人はみてください↓

カタ通の投資攻略ブログ

 

人気ブログランキング上昇中!