読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのボブボルマン式FXブログ

FXトレード日記ブログです

カタツの2016年12月7日(水)FXトレード日記 +3.81pips

2016年12月7日(水)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-25:00 (4h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(1回)

獲得pips: +3.81xpips

チャートの状況

アメリカ時間種別:冬時間(標準時間)つまり22:30-2:00がUK/USオーバーラップタイム

指標の影響:なし

レンジorトレンド:レンジ

ボラリティ:中の下

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ワクワク

トレード後の心理状態:ふつう

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20161208005520p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:RB

はやめに利食った。 

2016年12月7日のFXトレード振り返り

転換点での損切が思ったより早い

ボルマン本を読んでいて気が付いたこと。エントリーしたのに見込みと逆行してしまった場合、転換点と呼ばれるポイントで損切するのだけれど、そのタイミングが自分が思っていたよりボルマンさんはもっと早いタイミングで見切っていた模様。

確かにボルマン式スキャルピングではエントリーしてポーンとブレイクしてその後目標値の10pipsに到達するときは一気にいく場合が多くて、うまくいかない場合は途中で止まってはねかえってきて終わるパターンが多い。後者の場合は止まって反転を始めたタイミングで損切してしまえば損失は軽くてすむわけだ。損失というより少しプラスで終わることも多いだろう。

この考え方でいくと最低限最初のブレイクさえ当てることができれば損をすることはないということだ。

人気ブログランキング上昇中!