読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのボブボルマン式FXブログ

FXトレード日記ブログです

カタツの2016年11月18日(木)FXトレード日記 -18.44pips

2016年11月18日(木)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-24:00 (3h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(1回), USD/JPY(2回)

獲得pips: -18..44pips

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:大きくスイング

ボラリティ:中だが少し弱い

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:やる気

トレード後の心理状態:気づきあり

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20161119000642p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

BBでの仕掛け。後述するが圧縮した足が移動平均線から遠いのが反省点。

トレード2

f:id:usagi6:20161119000653p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

BBの戻りで仕掛けた。これはよかったがその後の大きな戻りで損切を食らった。 

トレード3

f:id:usagi6:20161119000704p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

BB。トレード2と同じく最初はよかったが目標値に届かずに損切。 

2016年11月18日のFXトレード振り返り

DDは移動平均線の近くで

これまで意識していなかったが、ボルマン本を読み返すとDDは紹介されているすべてのチャートにおいて移動平均線と接していた。今後のDDは移動平均線の近くまで引き付けてから仕掛けることを意識する。

再びドル円を封印しユーロドルのみでの取引へ

チャンスが増えるという理由で取引していたドル円ですが、やっぱりユーロドルと比較して勝率が低い!ということで再び封印します。トレード数が少なくなっても期待値がプラスならレバレッジを上げればいいだけなので問題なし。

リスクを取るとは

最近「リスクを取る」という言葉の意味について考えている。サラリーマンはリスクがないというけれど、それはなにをやってもお金を損するということはないということだと思う。完全歩合制の営業であってもまったく成果がなくても会社にお金を取られるということはない。でもトレーダーの場合、仕掛けたら損することが当然ある。だけどプラスになる可能性もある。損するというリスクがある分、大きく儲けられるのではなかと思うのだ。つまりリスクをとるとは損する可能性を受け入れるということなのだと思う。

行動することが大事

トレードしなければ損をすることはないけれど、絶対に儲けることはできない。

成功するまでの道程は失敗の連続だ。だから早く成功するためには、早く失敗をしなければならない。エジソンは電球を発明するまでに一万回失敗したが、「一万通りのうまくいかない方法を見つけたのだ」と言ったという。トレードも無数の失敗パターンを記憶して避ける力が身につけば勝てるようになる。

だから止まっていてもはじまらない。行動することが大事なのだ。

人気ブログランキング上昇中!