読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツの2017年01月18日(水)FXトレード日記 +13.76pip

カタツの2017年01月18日(水)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間:22:30-25:00

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(3回)

獲得pips:+13.76pips

チャートの状況

指標の影響:22:30に★★の指標

ボラリティ:少

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:暗い

トレード後の心理状態:満足

FXトレード結果詳細

トレード1

 

f:id:usagi6:20170119004505p:plain

トレード種別:BB

ブレイク種別:ダマシブレイク

ルール通りか?:OK

コメント:

BBで仕掛けたがまったくフォロースルーがなかった。ボラリティが著しく低い状態では参加者が少なく今後はボラリティが著しく低い時には仕掛けない。

トレード2

f:id:usagi6:20170119004658p:plain

トレード種別:ARBクラスター型)

ブレイク種別:当たりブレイク

ルール通りか?:OK

コメント:

覚えたてのクラスタARBが決まった。バリアの水準があいまいなレンジのブレイクをうまくとらえることができた。

トレード3

 

f:id:usagi6:20170119004824p:plain

トレード種別:BB

ブレイク種別:当たりブレイク

ルール通りか?:OK

コメント:

非常に厳しい戻りに何度もあいながらも目標値に到達することができた。見てて疲れた。 

2017年01月18日(水)のFXトレード振り返り

今日はARB(アドバイスドレンジブレイク)がきれいに決まった。ARBは今日ちょうど読み直したところで、ARBにはクラスタ型とプルバック型があることを学んだところだった。最初の頃チンプンカンプンだった箇所がスイスイ読めるようになったのがうれしい。

カタツの2017年01月13日(金)FXトレード日記 -16pip

FXトレード日記

カタツの2017年01月13日(金)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間:16:30-26:00(途中休憩ありなので8h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(10回)

獲得pips:-16pips

チャートの状況

指標の影響:22:30に中程度の指標の影響があった

ボラリティ:指標前は極小、指標後は大

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:ふつう

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170114020240p:plain

ブレイク種別:ダマシブレイク

トレード種別:BB

コメント:

なんだか仕掛けたくないなと直感的に思ったが、ルールでは仕掛けることになっていたので仕掛けたら案の定ダマシブレイクだった。あとからよく考えてみると直前のトレンドはあまり強いとは言えないと判断した。理由は下方向のローソク足と比べて大きくないこと、直前のレンジの下バリアからはじまるトレンドだったことが挙げられる。

トレード2

 

f:id:usagi6:20170114024118p:plain

ブレイク種別:ダマシブレイク

トレード種別:BB

コメント:

思惑通り進んでいたが指標の動きで損切となった。指標があることを忘れていたのが敗因。今後はディスプレイに付箋を貼っておくなどして対応したい。

トレード3

f:id:usagi6:20170114024402p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

問題ない。

トレード4

f:id:usagi6:20170114024628p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

コメント:

実はこのトレードは勝っているのだけれど自動決済設定の指値注文がされなかったため損切になった。画面レイアウトの設定をいじっていたらいつの間にか消えてしまっていたらしい。今後はこのようなことがないように気を付けたい。ちなみに指値設定がなくなっていることに気が付いたのはこのあともう2回勝ちを逃したとき…。

トレード5

f:id:usagi6:20170114025136p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:SB

コメント:

このトレードも勝っていたのに前述の理由により負けトレードに・・・。なおこのトレードの損切は遅い。トリプル底パターンが見えたところで損切を検討すべきだった。

トレード6

f:id:usagi6:20170114025308p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:RBぎみなBB

コメント:

この当たりトレードが決済されないことで指値設定がなくなっていることに気が付いた。焦って損切しているがもう少し待ってもよかった。

トレード7

f:id:usagi6:20170114025740p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:RB

コメント:

問題なし。ちなみにこのあとの追撃トレードで勝っている。 

トレード8

f:id:usagi6:20170114025934p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

問題なし。

トレード9

f:id:usagi6:20170114030111p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:BB

コメント:

問題なし。

トレード10

f:id:usagi6:20170114030513p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク

トレード種別:ARB

コメント:

前のバリアを警戒して前のIRBでしかけずにARBで仕掛けた。IRBなら勝ってた。IRBで行けるかどうか判断できるようになりたい。

2017年01月13日のFXトレード振り返り

レンジ相場でトレード力を鍛える

ここ何日か続いているレンジ相場はトレード力を鍛えるのにとても役に立っていると感じている。レンジ相場はトレンド相場よりも繊細な判断が要求される。損切を1pips上げるか下げるかで天国と地獄になってしまう非常に繊細な判断が要求される。レンジ相場というのはトレンド相場をより拡大しスローモーションにしたものだと考えている。だからトレードを学ぶにはピッタリな状況だと思う。

カタツの2017年1月11日(水)FXトレード日記 -4pip

FXトレード日記

2017年1月11日(水)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-24:00 (3h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(3回)

獲得pips: -4pips 

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:レンジ

ボラリティ:小

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:自身

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170111233752p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

これは仕方ない

トレード2

f:id:usagi6:20170111233831p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:ARB

レンジになってないのですべきでなかったトレード。

トレード3

f:id:usagi6:20170111233927p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:ARBかDD

フォロースルーがあまりないところに入ってしまった。

トレード4

f:id:usagi6:20170112000143p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:RB

いいRB。こういうトレードをしていきたい。

2017年1月11日のFXトレード振り返り

今日もSBIFXのサーバにつながりにくい

昨日に引き続き今日もSBIFXとのサーバにつながりにくかった。22時台の時間帯がひどい。インターネットそのものの速度も遅くなっているようだったのでその影響かもしれない。ストレスがたまる。

損切ポイントの重要性

損切ポイントの1pips上で止まって戻っていったということがあった。そのポイントは損切ポイントにしようか悩んだ場所だった。そのポイントは左にクラスタがあったので、そこをたよりに損切ポイントを上げておくべきだったと思った。

レンジブレイクはブロックブレイクを拡大したもの

レンジブレイクの四角い枠を見ていて気が付いたのだけれど、あれはブロックブレイクのブロックを拡大したものだと考えると理解しやすいと思う。そう考えると四角の枠の中のブレイク前の圧縮はブロックでいうところの最後の同時線で必須ということになる。

すべての失敗を体験する

デイトレード」という本を読みだした。トレード哲学が書いてある本だ。いい本でトレーダーという仕事に誇りが持てるようになる。トレーダーは失敗からしか学べないという言葉がビビッときた。ということはトレーダーは勝っても負けても何かを得ることになる。

すべての失敗パターンが網羅できたら成功しか残らない。そこを目指したいと思う。

カタツの2017年1月10日(火)FXトレード日記 ?pip

FXトレード日記

2017年1月10日(月)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 21:00-24:00 (3h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(3回)

獲得pips: ??pips ※FX口座サーバにつながらなかったのでつもりトレードだった

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:レンジ

ボラリティ:小

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:自身

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170111001748p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

これは仕方ない

トレード2

f:id:usagi6:20170111001914p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:RB

RBだがスクイーズが少なかった

トレード3

f:id:usagi6:20170111001959p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:BB

OK

2017年1月10日のFXトレード振り返り

SBIFXのサーバにつながらなくなる

せっかくトレードしようというのにSBIFX口座のサーバにパソコンから接続できなかったため、つもりトレードになってしまった。実はスマホでのトレードをしたが操作方法がわかっていなかったためミス発注をしてしまった。まあこれでスマホでの発注と手じまい方法をおぼえたのでよしとしよう。SBIFXではこの現象を把握しているようで現在調査中とのこと。早く復旧してもらいたい。

レンジではスクイーズが大事

昨日の大負けの原因がなんだったのか冷静に考えてみた。自分はトレンド相場では勝てていたがレンジ相場を苦手としていた。昨日はずっとレンジ相場だったのでダマシブレイクにひっかかりまくっていたのだと思う。だましにひっかからないためにはビルドアップがしっかりできてから仕掛けるのが有効。自分はレンジ相場でもトレンド相場のBBと同じ感覚でRBを仕掛けていたのが間違っていた。RBではスクイーズができていることがエントリー条件。バリアにベターと同時選が10本くらい張り付いているイメージだ。

カタツの2017年1月9日(月)FXトレード日記 -60.8pip

FXトレード日記

2017年1月9日(月)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 16:00-24:00 (8h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(12回)

獲得pips: -60.8pips

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:トレンド&レンジ

ボラリティ:小

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:ぼーぜん

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170110000559p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:BB

左にある高値が見えていればこのトレードはなかった

トレード2

f:id:usagi6:20170110000756p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB?

この形はBBとはいえない、ブレイク直前は同時線がのぞましい。

トレード3

f:id:usagi6:20170110001409p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

もうすこし引き付ければよかった

トレード4

f:id:usagi6:20170110001659p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:SB

トレード5

f:id:usagi6:20170110002747p:plain

ブレイク種別:だましブレイク
トレード種別:??

ベア派の支配が終わっているのに気づかず仕掛けている。この辺から混乱している。

トレード6

f:id:usagi6:20170110003007p:plain

ブレイク種別:ダマシブレイク
トレード種別:BB

トレード7

f:id:usagi6:20170110003206p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB?

気持はわかるがセットアップがよろしくない。

トレード8

f:id:usagi6:20170110003352p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:??

ここはレンジなのにしかけている。しかもこのあたりのレンジの動きはかなり激しい。

トレード9

f:id:usagi6:20170110003534p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:RB

レンジバリアがあいまいなので、もう少し上まで見ておけばよかった。

トレード10

f:id:usagi6:20170110003643p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:ARB

そんなに悪くなかったと思う。

トレード11

f:id:usagi6:20170110003808p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

前もやったが切りのいい数字での跳ね返りで損切。もっと損切を早くすべきだったのと、そもそもこのパターンのトレードは避けること。

トレード12

f:id:usagi6:20170110003928p:plain

ブレイク種別:?
トレード種別:?

もうむちゃくちゃ。でたらめトレード。

2017年1月9日のFXトレード振り返り

私史上はじめての12連敗!これはまいった。負けがこんでくるたびに正常な判断ができなくなるようだ。あとから各トレードを振り返るとマイナス20pipsくらいにはおさえられそう。それもダメだけど。ロットを再度下げてまた一から研究しなおします。

カタツの2017年1月6日(金)FXトレード日記 +8.76pip

FXトレード日記

2017年1月6日(金)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 18:00-24:00 (6h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(3回)

獲得pips: +8.76pips

チャートの状況

指標の影響:雇用統計

レンジorトレンド:トレンド&レンジ

ボラリティ:小→大(雇用統計後)

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:ふつう

トレード後の心理状態:ふつう

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170106213558p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:BB

指標前で遅い相場だったがうまく取れた

トレード2

f:id:usagi6:20170106235458p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:DD

もっとはやく逃げてもよかったと思う

トレード3

f:id:usagi6:20170106235509p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

うまく逃げられたのがよかった

2017年1月6日のFXトレード振り返り

雇用統計でボラリティがあがったものの、結局は方向感のない相場となった。2回目標値に達しなかったが、勢いが弱ってきたところで逃げ出す逃げ足の速さが身につけられればいいと思う。

カタツの2017年1月5日(木)FXトレード日記 16.79pips

FXトレード日記

2017年1月5日(木)のFXトレード日記です。

本日のFXトレード概要

トレード結果

トレード時間: 12:00-25:30 (12.5h)

トレード通貨(トレード回数):EUR/USD(11回)

獲得pips: +16.79pips

チャートの状況

指標の影響:なし

レンジorトレンド:トレンド&レンジ

ボラリティ:中

トレード前後の心理状態

トレード前の心理状態:落ち着き

トレード後の心理状態:お疲れ

FXトレード結果詳細

トレード1

f:id:usagi6:20170105234035p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:DD

移動平均線から遠かったが積極的に仕掛けてよかった例

トレード2

f:id:usagi6:20170105234139p:plain

ブレイク種別:BB
トレード種別:当たりブレイク

トレード3

f:id:usagi6:20170105234212p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:DD

 モメンタムがなく、しかも切りのいい数字まで10pipsない状況でしかけてしまった。

トレード4

f:id:usagi6:20170105234322p:plain

ブレイク種別:BB
トレード種別:ティーズブレイク

これは仕方ない

トレード5

f:id:usagi6:20170105234417p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

モメンタムがないのに仕掛けてしまった。

トレード6

f:id:usagi6:20170105234542p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク
トレード種別:BB

トレード7

f:id:usagi6:20170105234633p:plain

ブレイク種別:ティーズブレイク
トレード種別:BB

切りのいい数字に向かって10pipsないのに仕掛けてしまった。

トレード8

f:id:usagi6:20170106004636p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

強いモメンタムをうまくとれた。

トレード9

f:id:usagi6:20170106004618p:plain

ブレイク種別:当たりブレイク

トレード種別:BB

強いモメンタムをうまくとれた。

トレード10

f:id:usagi6:20170106005818p:plain

ブレイク種別:だましブレイク

トレード種別:BB

圧縮が足りなかったか

トレード11

f:id:usagi6:20170106011602p:plain

ブレイク種別:だましブレイク

トレード種別:BB

2017年1月5日のFXトレード振り返り

切りのいい数字に向かって10pipsないのに仕掛けないこと

切りのいい数字(00や50)に向かってのトレードは、切りのいい数字にマグネット効果があるので魅力的なのだけれど、切りのいい数字までに目標値(10pips)に届かないトレードはすべきではない。なぜなら切りのいい数字に価格が達した後は高い確率で大きく価格がはじき返されて戻ってくるからだ。

価格は段階的に動く

特にユーロドルでは価格は段階的に動く。段階的に動くとはつまり「ある価格からある価格に動くフェーズ」と「価格がある価格の周りをいったりきたりするフェーズ」という2つのフェーズが交互に繰り返されているということだ。スキャルパーが仕掛けるのは前者のフェーズである。後者のフェーズで仕掛けると高確率で負ける。よって価格が動くフェーズと価格が止まるフェーズを見分ける目が重要。特にフェーズの切り替わりに注意をはらう必要がある。さっきまで動いていたから仕掛けたら実はフェーズ移行後だったということがよくある。

1万通貨単位で初のプラス

本日は1万通貨単位でトレードで初のプラスとなった。結果は昨日のマイナス分とほぼ一緒のプラスとなった。これでプラマイゼロ。昨日あったリアルマネーの緊張感はまったくなくなり、いつも通りの感覚でトレードしている。悪く言えばお金をかけている実感がない。でもこれでよし。